パチスロ 終わり

Image Replacement

元スロプロで有り元パチスロ専門店店員の私が業界裏話と共にパチスロが如何に終わってるかをお伝えします。

何故、パチスロは”終わっているのか”

2018年7月更新
初めまして、元スロプロで有り、元パチスロ専門店店員でも有るKです。
何故、裏も表も知り尽くしたパチスロのプロフェッショナル(笑)で有る私が「パチスロは終わっている」と豪語するのか。
皆さんならなんとなくお気付きですよね? パチスロ(恐らくパチンコも)は既に負の連鎖に陥っています。
負の連鎖について具体的に説明させて頂きます。

台が言う事を効かない
恐らくこの業界に携わっている方ならピンと来ると思いますが、今の台は本当に言う事を聞きません。
「言う事を聞かない?」と頭に?を浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんのでもっと分かりやすく言うと
”設定毎の機械割通りに動きません”
「いやいや、そりゃ当然でしょ?」
ごもっともです。一日の内に完璧にその通り動くなんて事は滅多に無いです。確率なので。
ただし、確率であるからこそ試行回数を重ねるごとにある程度は収束するものです。
が、現状は各メーカーの作る台が荒すぎる為、スランプは荒れっぱなし。
これではホールとしても抜きたい所で抜けず、出したい所で出せません。
現役スロッターの方は分かるかも知れませんが、ジャグラーにすらロクに割りを回せないのがホールの現状です。
台が言う事を聞かないので設定が入れられない
かと言ってイベント規制がかかっている今、ホールが堂々とアピール出来るのは新台入れ替えの時のみ。
当然、新台を入れない訳には行きません。
そしてこの新台も年々、値段が上がっております。
技術の進歩と共に台のクオリティーが上がっているのでこれは仕方ないですね。
ですが、この機械台は打ち手から回収されます。
もう、こんなの付き合い切れませんよね。
回収、回収、また回収。これがホールの現状です。
当然、お客さんは離れていきます。
離れていったお客さんの分のしわ寄せは今、パチスロを打っている貴方に来るものです。
でも、苦しいのは貴方だけでは有りません。
ホールもばったばったと潰れています。
ホールも苦しいんです。現存のホールも周りの潰れていくホールを見て焦っています。
そして、これは推察になりますが、ホールと客、共に苦しいと言う事はメーカー、いや、

パチスロ・パチンコ業界全体が苦しいと言えます。

これはどの業界でも当てはまる事ですが、上がきつければ下にはその何倍もの負担がかかります。
もう、遊べる5号機はどこにも有りません。
今、ホールで稼働しているのは只の勝てない5号機です。
今後も、パチスロ業界は負の連鎖により廃れていくでしょう。
廃れた先で取り残されたスロッター達は今以上のパチスロ業界の負担を背負うことになります。
負の連鎖は加速して行くのです。
以上が、私が「パチスロは終わっている」と豪語する理由です。


ゾーン?天井?期待値?

そんなものは負の連鎖の前には通用しません。
そもそもゾーンや天井など期待値の高いと言われるゲーム数と言うのは、
知識の無い、もしくは時間・お金が尽きた"客"のお零れです。
自分から生み出せる物では有りません。
ですので、そのお零れをくれるお客さんがホールからどんどん去って行く現状、
そういった美味しい台も少なくなっていき、その内無くなります。
しかも、最近ではパチスロで勝てなくなっている現状からなんとか脱出しようとあらゆるお客さんがゾーンや天井などの知識を蓄えていますので、
更に美味しい台は減り、ライバルは増える一方です。
雑誌などでも最近は”設定”に関する記事よりゾーン等の期待値の高い部分に関する記事の方が熱が入ってます。
時代は変わりゆきます。地域差は有ると思いますが以前はホールでも三割くらいは見かけた勝ち勝ちくん。
今、どうですか? 私が見た限りでは勝ち勝ちくん使用者は一割にも届きません。
スロプロの方々ですらほぼ、使用していませんね。大半の方が設定狙いからゾーン・天井等の期待値狙いの立ち回りへと変化しています。
設定が入らないのに設定狙いなんかしても仕方有りませんからね(笑)
ここでも負の連鎖です。
客が減り→ライバルは増え→美味しい台も減り→また客が減る
因みに、私が勤めていたホールでは期待値の高いG数や天井に近いもの、高確中やら天井の爆発力が高く、ある程度天井に行く可能性があるG数の台は全て潰していました。
これについては別ページでも詳細をお話します。
貴方は如何ですか?ゾーンや天井を狙って稼げていますか?期待値だけ積み上げて財産をすり減らしてはいませんか?
今の台は期待値狙いでスカった時もとても痛いです。簡単に大怪我出来ます。
貴方はいつまで期待値を追い続け負債を増やし続けますか?


パチスロは勝てないもので有ると認識した上で楽しむ

私はこれが現状最も正しいパチスロの付き合い方だと思っております。
パチスロは勝てません。
これが現実です。 一度の勝ち負けに一喜一憂するのは構いませんが、生涯勝ち続ける事は不可能です。
通算で見ても+収支の人はほんの一握り、全パチスロ人口一割に満たないと思われます。
当然、必勝法など御座いません。
だからこそ、パチスロは勝てないと分かったうえで、適度に楽しむ事がますます重要になって行くと考えます。
「私は雇われずに稼ぎたいからパチスロを打ってるんだよ」と言う方はインターネットビジネスなんか始めたら如何ですか?
パチスロで勝った負けたで言うならば勝ち続ける事が出来ますよ。
パチスロは勝てないんだと言う意識をしっかり持ったうえで自分の出来る範囲で遊びましょう。
「もう少し入れれば絶対に返ってくる」そんな保証はどこにも有りません。
期待値は2000枚のその天井、単発で終わったらどうするんですか?
二万円入れて100枚返ってきて「期待値は積んだ」と満足出来ますか?
努力が報われるとは限りません。パチスロはそういう世界です。
そもそも最初から貴方が不利な土俵でそうまでして戦いたい理由はなんですか?
それは本当にパチスロでなければならないのですか?
その努力を他に向けてはみませんか?きっと素晴らしい人生が待っていますよ。


関連サイト


inserted by FC2 system