スロッター

Image Replacement

以前、パチスロで生計を建てていた元スロプロで有る私「K」が打ち手の視点から今のパチスロの終わってる具合を説きます。

高設定なんてどこにも無い

見渡す限り低設定の嵐、触ってみては「ここもダメ、ここもダメ」
出てる台は皆”事故吹き”。
こんなものが楽しいわけがない!!
私はパチスロが大好きでした。
「しっかりとデータ分析・設定判別をして高設定を打って勝つべくして勝つ」
と言うスタンスが好きだったのです。
ですが、時代は移り変わりこのスタンスは通用しなくなってしまいました。
更に言えば今の5号機は
設定だけでは勝てません。
6だろうと運がなければ簡単に負けれてしまいます。
例えるなら”出玉はマイルド、吸い込みはそのままの4号機”と言う感じでしょうか。
低設定を打ち続けると言う事はすなわち、分の悪い土俵でひたすら戦い続けると言う事です。
なんとかしてAT・ARTに入れたとしても低設定なので伸びも悪いです。
夢も希望も有りません。
「何故勝てない」多くのスロッターが口を揃えて言いますが、当然です。
貴方は負けるべくして負けています。
どんなに美味しいゾーンを狙っても低設定ならば当然、期待値も勝率も下がります。
ホールが高設定を使ってくれない以上はどう足掻いても無駄です。


時間とお金の無駄

私は今までパチスロと深く関わっていた事を非常に後悔しています。
今までパチスロに注ぎ込んできた時間が有ればどんな事が出来たであろう。
友達や彼女との時間を作るもよし、何か他の事でお金を稼ぐもよし、自分磨きをするもよし。
本当に色々な大切なものを蔑ろにしてパチスロと付き合ってきました。
どれだけ無駄な時を過ごしていたのか、今では分かります。
パチスロは何も貴方に残してはくれません
お金はその人によりけりですが、時間は誰しも有限なのです。
時は止まってくれません。
貴方のその貴重な時間をもっと有意義な事に使ってほしいと思います。


関連サイト


inserted by FC2 system